トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

子犬のトイプードルにしてほしい社会化トレーニング

スポンサードリンク

★子犬のトイプードルにしてほしい社会化トレーニング


プードル


子犬期にしてほしい、代表的な社会化トレーニングをご紹介します。トイレシートにおしっこをさせるのも大切な社会化トレーニングの1つです。


★子犬のトイプードルの社会化トレーニングについて


箱入り娘・箱入り息子にしないお家からあまり出ないで過ごしていると、ちょっとした環境の変化にも対応できずに問題行動を引き起こしてしまうことがあります。できるだけたくさん外に出て、さまざまな音や人、ほかの犬に慣らしておきましょう。


大人以外の人にも積極的に触らせる子供ではまだ危ないからと、子犬と子供のふれあいをすべて妨げるのはNGです。大人が側で見守りながらふれあいタイムを作ってあげましょう。

ただし、子犬のトイプードルがあきらかに嫌がっているようなら無理をさせないこと。かえって子供が苦手な犬に成長してしまう恐れがあります。


ほかの犬と積極的に会わせる子犬のうちからほかの犬とたくさんふれあうことで、犬に対する免疫力がつき、どんなタイプの犬とも上手く遊べるようになります。

とくにトイプードルのような小型犬の場合は、中型犬や大型犬と、中型犬や大型犬の場合は小型犬とそれぞれ自分と違う容姿・体系・年齢の犬と接する機会を作ってあげましょう。


色々な音に慣らしておく地震速報や雷をはじめ、犬が嫌いな音はこの世にたくさんあります。子犬のうちから様々な音に慣れさせることで、おもらしも改善されます。生活音を集めたCDなどを製作するのもおすすめです。


乗り物に慣れさせる様々なシーンで活躍するのが車です。子犬のうちから慣れさせると車酔いや、車内でおしっこの失敗なども改善されます。

ただし、長時間のドライブは子犬の負担になりますので、こまめに休憩を設け、初めのうちは10分程度で終わらせてみることから始めましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルの子犬を飼ったら | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT