トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルと楽しんでできるトレーニングで刺激を与えよう①

スポンサードリンク

★トイプードルと楽しんでできるトレーニングで刺激を与えよう①


プードル26


老犬にとって、体力を維持させるトレーニングは大切です。とはいえ、脚や心臓が弱っている場合も多く、激しい運動は禁物です。


★トイプードルの本の本能を刺激して自発的に運動させる


トイプードルを含め、犬は基本的に、自分の限界を自覚できません。例えばボール遊びなど、若いころに好きだった運動だと、いくつになっても張り切って遊んでしまいます。

運動のつもりが逆に体を痛めてしまうこともあるので、飼い主さんが運動量をコントロールしてあげる必要があります。老いの兆候が見え始めたら、少しずつ過激な運動を避けるようにし、体を慣らしてあげましょう。

犬によって老いのスピードは違うので、年齢に頼らず、愛犬のトイプードルの行動をよく観察して判断してください。そして、老犬の体力でも行える適度な運動と、頭の体操を取り入れたプログラムで、刺激を与えてあげましょう。

肝心なことは、強制しないこと。愛犬のトイプードルが自分から喜んでやるような内容を選びます。例えば、食べ物を使った「宝探しゲーム」などは、犬の嗅覚や捜索本能を刺激しますから、自然に楽しんでやってくれるでしょう。

歩き回ることで体を動かし、食べ物を探すことで頭を使う。まさに一石二鳥のトレーニングになります。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法








| しつけのアドバイス | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT